森岡利行監督日誌

スタッフより

第20回東京国際映画祭

子猫の涙/舞台挨拶

子猫の涙/舞台挨拶&ティーチ・イン

子猫の涙/スペシャル・インタビュー

受賞者記者会見&審査委員長記者会見

クロージングセレモニー中継

以前の日誌にも写真を後からUPしてますので戻って観て下さい。
# by straydog2007 | 2007-11-16 00:00

本日放送

f0149081_294452.jpg11月13日(火) 26:14~28:18
読売テレビ [映]「問題のない私たち」
沢尻エリカのデビュー作で、
ある意味最高傑作!
関西方面の方、観て下さいね。

子猫の涙」サイトがリニューアルされました!
# by straydog2007 | 2007-11-13 00:00

スタッフより

f0149081_1843483.jpg2007年11月11日に日本映画専門チャンネル(スカパー!707ch)で放送された「シネマホリック #490 第20回東京国際映画祭の模様~日本映画ラインナップ紹介~」から『子猫の涙』に関連するシーン(30秒)をキャプチャーしました。

『子猫の涙』関連の動画(クリックしてください)
# by straydog2007 | 2007-11-12 00:00

取材とオーディション

f0149081_1572159.jpg事務所にてワールドボクシングの映画取材。
映画の中のチャンピオン内山真太郎氏が似ていたことを指摘され、
自分も意識していたことを話す。脚本上では最後の試合相手は大木選手だったが、役者の松本匠がチャンピオンに似ていたので、編集の段階でクレジットを変更したのだ。

その後、新人オーディション。
# by straydog2007 | 2007-11-11 00:00

森岡栄治の命日

3年前の今日、叔父が亡くなった。
58歳だった。事務所で訃報を聞き、そのまま大阪へ向かったことが思い出される。
本公演(鄭義信作「映像都市」)の数日前だった。また、映画が撮れればなと思う。
ま、なるようにしかならんけどね。f0149081_1564891.jpg

レッドカーペットを歩く武田さんと広末さん。
# by straydog2007 | 2007-11-09 00:00

先行予約!

f0149081_2110576.jpg「路地猫」先行予約の枚数が各プレイガイドより連絡あり。
それをプロデューサーから伝えてもらったら、なんと先行でほぼ半分が売れたとのこと! すごいすごすぎるぜ! 千秋楽は先行予約だけで完売だと。 自分の公演でこんなことは初めてだ! すごいぞ出演者!  年内に完売出来ると嬉しいのだが……みなさん、ご予約はお早めに! 「子猫の涙」が月刊シナリオ2月号(1月6日発売予定)に掲載が決定しました!(インタビューも)そちらもお楽しみに! 元々、この映画は96年の月刊シナリオ4月号にシナリオ作家協会推薦作品「エイジ」として掲載されたシナリオで、比べてみると面白いと思います。


写真は黒川芽以姫。
(現在、フジテレビ「愛の迷宮」出演中)
# by straydog2007 | 2007-11-06 00:00

宮地真緒

f0149081_16252093.jpg舞台「路地裏の優しい猫」出演者の顔合わせ。
ホリプロに出向き宮地真緒さんとご対面。
細い! 細すぎる。そして背が高い。
当初お願いしていた配役ではない役をお願いするも
快く承諾してくれて、ありがたい。
# by straydog2007 | 2007-11-02 00:00

特別賞受賞!

f0149081_2451148.jpg
「子猫の涙」が東京国際映画祭で特別賞を受賞した。
その受賞会見の記事です↓

「子猫の涙」の森岡監督は、「手前みそですが、おじ(日本ボクシング史上3人目のメダリスト森岡栄治)の映画を作れて嬉しいです。この賞は、おじの賞なのかなと思います」とコメント。ボクシングの内藤VS亀田戦で話題になった反則“サミング”にも触れ、「おじは2戦目でサミングされて目がほとんど見えなくなり、その後は隠して試合をしていたんです」と明かした。
# by straydog2007 | 2007-10-28 00:00

第20回東京国際映画祭「ある視点」部門特別賞授賞式の様子です。

f0149081_237164.jpg
【記事】
日本映画・ある視点部門各賞の受賞者が審査委員長でバラエティ・ジャパン編集長の関口裕子氏から発表された。特別賞には「子猫の涙」の森岡利行監督が選ばれ、審査員で映画監督の篠崎誠氏から賞状と賞金が授与された。「メキシコオリンピックのボクシングで銅メダルを獲った叔父が、その後、京セラの株券偽造で逮捕されまして、北野武監督がそれにコメントしてくれたことに触発されて書いた」初めての脚本であり、企画の段階で10年が経過、04年に日本エンジェル大賞を受賞したことで映画化が実現し今回の受賞に至ったと明かす森岡監督。「選んでいただいた審査員の皆さん、観てくれた観客の皆さん、映画に関わった関係者の皆さん、ほんとにありがとうごございました」と感謝の言葉を口にした。

# by straydog2007 | 2007-10-28 00:00

役所広司さんに再会!

記者会見の会場に向かう途中のエレベーターでバッタリ役所広司さんに遭遇!
「特別賞おめでとう!」と祝福され握手した。
役所さんも映画「しのいだれ」で方言指導をさせていただいた。
元々、この映画がきっかけで当時、私のマネージャーをしていた財津氏は役所さんのマネージャーになったのだ。これも久々の再会。受賞も嬉しいが役所さんとの再会も、覚えていただいていて嬉しかった。
f0149081_23492845.jpg

# by straydog2007 | 2007-10-28 00:00

舞台挨拶!

スペシャル・インタビュー収録後、舞台挨拶。

f0149081_2375528.jpg

舞台挨拶終了後、上映。
上映後、ティーチ・イン。「撮影で苦労したことは?」の質問があった。たくさん苦労したことはあったんだけど、完成した作品を観たら、全て忘れてしまった。本物の裕子と加代子も大阪から駆けつけてくれていて、葬式のシーン前から号泣したらしい。別に悲しいシーンじゃなかった(本人たちは先の展開を知っている)ので隣の人が怪訝な顔をしていたそうだ。
ロビーに出て顔見知りの人に挨拶。試合会場や葬儀場にエキストラに来てくれていた武田さんのファンの女性たちにサインを求められる。普通、アイドルとかのファンの人って××が多いけど、武田さんのファンの人ってベッピンさんが多いよね。いやほんと、ヨイショ抜きで(笑)。ビックリしました。あと、船橋ドラゴンジムの渡辺昌龍会長(オリンピックの試合のシーンのセコンド役)の奥さんも観に来てくれていて、ありがたかった。傍にいたのは娘さん(?)も奥さんに似てベッピンさんだった。
# by straydog2007 | 2007-10-23 00:00

第20回東京国際映画祭

f0149081_2355495.jpg



レッドカーペット
登壇!

山崎さん、紺野さん、七海ちゃん、武田さん、広末さん、宝生さん、私。
待合いのテーブルに堤監督、阿部寛さん、中谷美紀さん、山崎さん、隣に福田万由子ちゃんが座る。
万由子ちゃんは広末さんと同じ事務所なので、少し話す。
阿部寛さんは映画「しのいだれ」(細野辰興監督)で大阪弁の方言指導させていただいたので挨拶する。
レッドカーペットを歩いた後、武田さんと話す。
「子猫の涙2をやりたいですね」と私。
武田さんは笑顔で何も言わなかったが、家に帰ってからメールが届いた。

“ご挨拶もなしに失礼させて頂きました。すみません。
なんか『子猫の涙』評判いいようですね。
今日、監督が冗談みたいにおっしゃった「、、、パート2、3」、
現実になればいいなって、本気で思ってます。
さっきのは図々しいかなと思ってノッかることが出来ませんがこれが本音です。
23日は伺えませんが、本公開に向けてプロモーション頑張りますっ!
今日はお疲れ様でした。
      ψ shinji ψ”

武田真治は良い人です。
# by straydog2007 | 2007-10-20 00:00

長澤奈央

f0149081_1705154.jpg舞台「路地猫」出演者と顔合わせ。
長澤奈央さんが決定した。
一年ぶりに会ったのだが、その時は先生役だったので落ち着いてお姉さんみたいな感じだったが、本当は元気娘な感じだった。
# by straydog2007 | 2007-10-19 00:00

マスコミ試写

マスコミ試写会が東京・新橋のスペースFS汐留にて開催される。

今回が初めて一般(脚本を読んでない人たち)に公開されるということもあり、反応が関係者の試写会と違い良い。ダイレクトに反応が返ってくる。笑い、泣き、全てが大きい。ホリプロの津島さんもこられており、「よかったです!」と堅く握手。元は、この方に「いいですね~脚本、大阪にこういうおっさんいますよね……なんとしても真治にやらせたい」と言ってもらって、スタート出来たのだ。サンケイ新聞の方もこられていて好意的な評価だったので一安心。エンディング曲が変わったのもここで初めて観られたのだ。曲が変わるだけで別の映画を観てるようで二度美味しかった。
# by straydog2007 | 2007-10-12 14:00

暗闇のレクイエム

f0149081_15421431.jpg暗闇のレクイエム」舞台公演が始まった。プロデュース公演である。これは私が初めて書いた舞台台本で一幕モノ。観客を退屈させまいとサービスに満ち溢れた舞台となった。初演は本当に自信がなかった。主演が終演後観に来た客に「ごめんね、こんな芝居見せて」と謝っていたことに心を痛めたが、
評判はなかなかよく、何度も再演できる作品となった。

10/10~10/14 サンモールスタジオ
# by straydog2007 | 2007-10-10 00:00

死にぞこないの青

f0149081_1771242.jpg原作:乙一 
監督:安達正軌
脚本:森岡利行
制作:スタジオスワン

私が脚本を書いた映画「死にそこないの青」の0号試写がイマジカで行われた。
主演の須賀健太くんは噂にたがわず、達者な演技、谷村美月ちゃんはxxxでxxx(公開まで内緒)で凄かったし、可愛かった。みなさんお楽しみに。
# by straydog2007 | 2007-09-28 15:00

古山憲太郎(モダンスイマーズ)

f0149081_16562490.jpgプロデューサーの推薦でモダンスイマーズの古山憲太郎くんに会う。
なかなかのナイスガイで期待できます。
# by straydog2007 | 2007-09-21 00:00

佐伯日菜子

f0149081_16541468.jpg「路地猫」出演者顔合わせ。
先輩の佐野史郎が主演している“毎日が夏休み”の佐伯日菜子さんと対面。
脚本の和江役に興味を示してくれているが、こちら的にはお子さんもいらっしゃることだし、
フブキをやってほしい旨を伝える。
# by straydog2007 | 2007-09-14 00:00

朝倉えりか

f0149081_17124292.jpgホリプロで推薦の朝倉えりかちゃんと会う。
すでに私の監督作品「クラヤミノレクイエム」「問題のない私たち」を観てくれていて話が弾む。本人は田中邦衛さんの物真似が得意だそうで、やる気満々。彼女に「路地猫」に出演してほしいことをプロデューサーに伝える。ていうかこの写真、誰かにそっくりなんですけど。
# by straydog2007 | 2007-09-09 00:00

増田庄一郎

f0149081_16484518.jpgユマニテにて増田庄一郎くんと会う。
「路地猫」で刑事の役をお願いする。
映画では赤井さんがやっていた役である。
増田くんは監督や脚本も手がけており、話が弾む。
ユマニテには私の大先輩である根津甚八さんが所属しておられ、
以前、根津さんが「路地猫」を観劇されたこともあり、なにか縁のようなものを感じる。
# by straydog2007 | 2007-09-07 14:00

街田しおん

f0149081_1644390.jpg舞台「路地猫」の出演者顔合わせでホリプロに。
街田しおんさんと会う。
街田さんの出演された「ラブキルキル」という映画が最高に面白くて、今回のオファーとなった。兵庫県出身なので言葉はネイティブ、あの美しい顔から大阪弁が出ると最高に可笑しい。いずれ映画でも大阪弁で話す役をやってほしいものだ。

■ラブ キル キル
監督:西村晋也
出演:津田寛治、街田しおん、愛葉るび 2004年/91分/DV

■愛し方を間違えた男と愛すべき相手を間違えた女によるラブ♥バトル――

ハローワーク職員の皆川聡(津田寛治)はある日、求職相談に訪れた美女、前嶋サユリ(街田しおん)に一目惚れ、フリーターのナオ(愛葉るび)に頼んで身辺調査を始める。ところがナオが彼女に恋してしまったから、さぁ大変。二人はサユリをめぐって一触即発の状態に!海辺の町を舞台に人気者、津田寛治のキレた演技がフルスロットルで炸裂するコメディ・ムービー!

# by straydog2007 | 2007-08-29 13:00

大内厚雄

f0149081_17175150.jpg大内くんの出演するキャラメルボックスの芝居をサンシャイン劇場に観にいく。
この大きさを満杯に出来るなんてうらやましいかぎりだ。
公演は死生観ふんだんの話で、隣の人は泣いていた。
終演後、楽屋裏で出演者に挨拶し、その後、大内くんらと呑みに。
本人もボクシングをやってたことがあるらしく、舞台始まって以来、本物の関西人のエイジなので期待が膨らみますね。
# by straydog2007 | 2007-07-24 00:00

角川映画で特別試写

f0149081_16354696.jpg角川歴彦会長、サンケイ新聞の羽佐間会長、広末涼子さんを交えての特別試写。
(角川会長、羽佐間会長はエンジェル大賞最終選考時の審査員でもあられた)
上演後、みなさんの感想。
角川会長「キャストに対して監督の愛が感じられたよ。エンディングがもう少し短ければよかったのに……でもよかった99点」
羽佐間会長「うまくまとめたねぇ……でも、君は相当女に酷い目にあってンだね……応援するよ」
広末さん「よかったぁ……真治くん……すごいね真治くん……」
広末さんは真治くんの一本攻めだった。
広末さんの現場マネージャー「よかったです……感動しました」
後日談だが、このマネージャーさんは栄治が私の叔父だということを別現場で知ったそうだ(笑)。

東京国際映画祭(10/20)でレッドカーペットを歩く広末さん。
# by straydog2007 | 2007-03-07 13:00

初号試写

f0149081_16252753.jpgキャストを中心とした初号試写。
広末さんは欠席。
ホリプロの鈴木さんが「いやぁ~よかったよ、藤本さんが」って、武田さんを誉めてくれよ。
武田さんも「七海ちゃんよかったねぇ」だって。いやいや、あなたが真であんぽんたんな親父を演じてくれたからですよ。でも、登場人物みんな愛せる人だった。

試写室、豪華でしょ。
# by straydog2007 | 2007-02-07 15:00

東京現像所で

f0149081_1621628.jpg0号試写。
スタッフ中心の試写が行われた。
初めて、フィルムが繋がり音楽ののったものが、観られる。
スタッフも緊張気味に鑑賞。
が、終演後、手応えを確認し調布附近で打ち上げに。
# by straydog2007 | 2007-02-02 15:00

映画打ち上げ!

原宿の高級レストランにて映画の打ち上げ!
赤井さんとこいし師匠、松阪大地くんをのぞく全ての出演者が揃う。
プレゼントも豪華でなんと武田真治賞はなんとグァム旅行だった。
他にも路地猫大阪ツアーとかディズニーランドのペアチケットとかもあり、
おおいに盛り上がる。
メイキングを途中まで上映していたら、みな座り込み食い入るように見ていた。
本当に打ち上げも出来ない映画もある製作状況の昨今、
トルネードフィルムに感謝だ。
# by straydog2007 | 2006-11-17 00:00

大阪へ移動

本物の森岡ボクシングジム他、大正区等実景ロケでクランクアップ!予定日数で完璧に撮り終えた
このスケジューリングは助監督玉利クンの神業だ。素晴らしい! そして我々は撮影部と
通天閣のある街、新世界へ繰り出し、スパワールドで温泉に浸かり、串カツ(また串カツかい!)食べて乾杯! スタッフのみなさんはたいへんだったと思うが、私にとって本当に楽しい撮影だった。
ありがとうございます!

f0149081_2322549.jpg

現場を仕切る
玉利助監督!
大木凡人さんではありません。

# by straydog2007 | 2006-11-02 00:00

空地で猫の橋蔵を埋めるシーン

f0149081_16475368.jpgこの日で芝居部分の撮影はアップする。自分で脚本に雨って書いたもんだから、たいへんだった。
上野Pと制作部の新井も当初、「ここはいいシーンなので放水車は絶対用意します!」と
言っていたが、撮影が終盤に近づくにつれ、だんだんトーンダウンしていき、放水車ではなく、
上野P、新井自らホースを持ち、雨を降らせることになった(笑)。
そして武田さん、七海、松阪くんに花束を贈呈して俳優陣はオールアップ! 
# by straydog2007 | 2006-10-30 00:00

加代子の店『栄ちゃん』での撮影

記憶に近いロケセット。焼鳥屋の設定だが、本当は座敷で栄治がお好み焼きを焼いていた。
しかもそのお好み焼きはリングに見立てて四角かった。
鈴木砂羽さんはこの日が最終日。
七海が挨拶した後、もじもじしているので、「抱き締めてもらえよ」と言うと、飛びついて砂羽さんに
ギュ~っと抱擁してもらっていた。
七海は自分のアップも近づいて来ているのでどこか淋しそうな気配が漂っている。
「治子役はたくさんオーディションをしたンですか?」とよく訊かれる。
その度に七海は2千人の中から選ばれたと答えているのだが、本当は彼女しか
オーディションしていない。
最初に七海に会って、大橋Pが「この子でいいじゃん」とその日に即決してしまった。
「他の女の子にも会わせてくれよ」と思ったが撮影が始まって、本当に七海でよかったと思う。
ハードなスケジュールで疲れているだろうに、全く疲れた顔を見せず、弟役のやんちゃな
松阪クンの面倒も見て、現場を明るくさえしてくれるのだ。
スタッフ全員、七海に癒されていた。
いい女優さんになってほしいと心から願う。
出身地も私と同じ大阪の八尾だしね(勝新の『悪名』八尾の朝吉やで。ガラ悪ぅ)。
# by straydog2007 | 2006-10-29 00:00

横浜文化体育館を貸し切り試合のシーン撮影

f0149081_16452480.jpgプロの試合とオリンピックの試合で、リングの色を変える。大勢のエキストラのみなさんが
交通費なし、食事なしで来てくれた(無茶するなぁ、制作部!)。感謝しています。
トランクス姿の武田さんがリングに上がる。




観客全員、武田さんのその素晴らしい肉体に驚愕する。肉体もそうだが、私は大阪弁に苦労しつつ、自分勝手で助平、それでいてチャーミングな栄治像を作り上げた俳優武田真治に感服していた。

その武田さんが女性だけ(でも相当な数だ)にシュークリームを差し入れてくれる。f0149081_16454316.jpg
# by straydog2007 | 2006-10-27 00:00



脚本家・監督 森岡利行のブログ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
映画「死にぞこないの青」情報
from 乙一FAN!
新着チラシ:トウキョウソ..
from 銀幕小匣
おっとビックリ!ダンスの..
from ダンスって気になりませんか?
武田真治ニュース
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治映画
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のホームページ
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧