森岡利行監督日誌

<   2009年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

森岡利行脚本作品のお知らせ(制作部)

藤原紀香×原田泰造!「ツレがうつになりまして。」
金曜ドラマの第2弾は「ツレがうつになりまして。」。
藤原紀香さん・原田泰造さんが、うつ病に立ち向かう夫婦を演じます。

f0149081_13522313.jpg


今、日本では「うつ病」患者は100万人を超えた、と言われます。
人間関係、不況、過労…現代社会は無数のストレスに満ちあふれ、いつ誰がかかってもおかしくないのが、「うつ病」です。
「うつ病」によって、ある日突然、大切な家族が別人のように変わってしまったら…、
私たちは、どう接し、どう見守っていけばいいのだろうか?
――原作は、「うつ病」を患った夫(ツレ)との生活を暖かなタッチで描いたコミックエッセイ。発売するや、
たちまち30万部を超えるベストセラーです。
「うつ病」に立ち向かう夫婦に、【藤原紀香+原田泰造】を迎えて、話題作に挑みます。

【ストーリー】
「死にたいんだ…」ふと漏らしたツレの一言が、私とツレの生活を一変させた。
「僕が稼ぐから、君はまんがを描き続けなよ」ツレは私との結婚を境に、自分の夢をあきらめ、
外資系IT企業に就職した。
以来、私は片手間で主婦業をしながら、売れないまんが家の気ままな暮らしを続けていた。
まさかスーパーサラリーマンを自認するツレがストレスで心に悲鳴をあげていたなんて…。
仕事上のミス、不眠、長引く風邪…。意を決して訪れた心療内科での診断結果は、『うつ病』!?
やがて、ふたりは役割を交換しながら、互いに補い合い『うつ病』に立ち向かってゆく。

【番組名】金曜ドラマ「ツレがうつになりまして。」3週連続
【収録予定】2009年4月上旬~5月上旬 都内および近郊ロケ、スタジオ収録
【放送】2009年5月29日(金)、6月5日(金)、6月12日(金)
総合・午後10:00~10:43(予定)

【原作】細川貂々「ツレがうつになりまして。」(幻冬舎刊)

【脚本】森岡利行

【出演】藤原紀香 原田泰造  風吹ジュン 濱田マリ 小木茂光
設楽統(バナナマン) 駿河太郎 黒川芽以 田島令子 宮澤ミシェル

f0149081_13525456.jpg

by straydog2007 | 2009-03-31 00:00

『映像都市』千秋楽

あっという間に千秋楽を迎えた。
今回は何年かぶりに那波が出演したこともあって、
懐かしい面々が顔を出した。
みんな頑張って芝居をやっているらしく、なによりだ。
好きなことがある、やることがあるというのは素晴らしい。
何回もやらしていただいている演目だが、
本当に素晴らしい(鄭義信さんの)戯曲だ。
映画化出来れば幸福だと思いつつ、盛況のうちに幕を閉じた。
明日は『路地裏の優しい猫』の顔合わせだ。
千秋楽の次の日が顔合わせって……なんて幸福なんだろう。
by straydog2007 | 2009-03-31 00:00

香港最終日

プロデューサーたちと香港名物「ピークトラム」という登山電車に乗り、ヴィクトリア・ピークに行くも、霧で景色なんか見えやしなかった。

f0149081_251660.jpg

香港名物「ピークトラム」なんと開業以来無事故だって。


f0149081_263074.jpg

親友のジャッキーくんと。

f0149081_2123339.jpg

敬愛するリーくんと。
f0149081_2185582.jpg


その後、前田哲監督と一緒に来ている映画会社シグロのプロデューサー山上徹二郎さん、ユニジャパンのスタッフと海鮮夕食。蝦蛄(しゃこ)が美味かった。前田監督は『ドルフィン・ブルー』で主役だった松山ケンイチ氏と夜景を観に行ったらしい。

f0149081_2114950.jpg

色々、香港を案内してくれたチューヤンと。現在は香港で広告代理店のプロデューサーをしていて、今秋、結婚するそうだ。おめでとう、チューヤン、そしてありがとう!
by straydog2007 | 2009-03-25 00:00

香港3日目

f0149081_1555614.jpg

アジア・フィルム・アワード、レッド・カーペットで。東京国際映画祭と同じ格好だ。

f0149081_156285.jpg

ホテルの窓から見える景色。下のでかい屋根が会場の香港コンベイション・センター。期間中天気は良くなかった。
by straydog2007 | 2009-03-24 00:00

アジアンアワード

国際的なフィルムマーケットってどんなのかなって思って行ったけど、
晴海や幕張で行われるモーターショーの映画版だと思えばいい。
各ブースで商談が行われるのだ。
f0149081_5122681.jpg

f0149081_5174344.jpg


アメリカ版『鉄腕アトム』なんかがあったぞ。『アストロボーイ』になっていたけど。

f0149081_5102564.jpg

f0149081_4592179.jpg


ブースに貼られたポスター。日本からは4名の監督がこのフィルムマーケットに参加している。右側は各作品のプロデューサー。

f0149081_4515677.jpg

一番最初の訪問者、Nakii Kyung-in NA PPP coordinator 

f0149081_4525712.jpg

Christoph Terhechte Internationale Firumufestspiele Berlin

フィルムマーケットのミーティングを終え、アジアンアワードに参加。
アジアンアワードの監督賞は是枝監督、主演男優賞は本木雅弘氏、脚本賞、作品賞は『東京ソナタ』黒沢清監督に贈られた。

終了後のパーティ会場で『ザ・マジック・アワー』主演女優賞ノミネートで来ていた深津さんと再会、本木さんとも話せて充実した夜だった。

f0149081_4405132.jpg

『レッド・クリフ』でノミネートされていたジョン・ウー監督と。凄く優しい感じの方だった。日本で人気の××監督(今回も来ていたが)とは大違いだ(こいつって実は相当嫌な奴だぞ)。私もジョン・ウー監督を見習わなければ。
by straydog2007 | 2009-03-23 00:00

香港映画祭のフィルムマーケットに参加

香港についた。蒸し暑い。
f0149081_3474240.jpg

ビルとビルの間が狭い。
f0149081_3501439.jpg

何故かあの『電波少年』に出ていたチューヤンと飲んだ。
チューヤンは私の脚本作品『コウノトリなぜ紅い』にも出演している。

f0149081_3541497.jpg

映画祭のあるコンベンションセンター。船より撮影。
f0149081_355385.jpg

ウォン・カーウェイの映画『恋する惑星』を彷彿させる街並み……というかそのもの。
by straydog2007 | 2009-03-22 00:00

今度は男性プロデューサーだが、

以前、一緒に仕事をしたプロデューサーより
連続ドラマの仕事の依頼があった。
それも超有名原作だ。
原作者は私に生きることの本質みたいなことを教えてくれた(書籍で)方だ。
他の作品が終わったらすぐに連絡がきた。
なにか、覗かれているみたいだ。
それにしても今年は初頭からツイている。

そういえば初詣で引いたおみくじも大吉で、
『今までの苦労が全て報われる』だったもんな。

映像都市も順調に通し稽古が進み、
声をつぶしている役者も何人かいるが、良い仕上がりで、
本番を楽しみにしてもらいたい。
by straydog2007 | 2009-03-20 00:00

またまた女性プロデューサーと

5月に放送されるテレビドラマの脚本打ち合わせ。
有名な原作で、気合は十分。
三話放送なのだが、テレビ局のプロデューサーと一緒に三話の打ち合わせをする。
こちらのプロデューサーはやんごとない理由で監督も兼ねられるそうだ。

褒めても何も出ないがプロデューサーは映画に引き続き、美人だ。
アシスタントプロデューサーも美人だ。

休憩で飴が出た。

主役は超美人だ。
まだ、発表できないが。

最近、視力が落ちた。
台本の字がよく読めない。
ボクシングのスパーリングで、相手の顔がよく見えない。

度の強い、メガネを作るか。
by straydog2007 | 2009-03-18 00:00

女性プロデューサー

今回の『女の子ものがたり』は女の子(女性プロデューサー)による、
元も現も含めた女の子の為の映画である。

なので、現場で女性プロデューサー二人がこんな会話をしていた。
菅野P(エイベックス)「なんで、『女の子ものがたり』なのに、あんなヤクザみたいなオッサンを監督に
 したンですか?」
西口P(スタジオスワン)「私もね、どうかなと思ったンですけど、『何か一緒にやりましょうよ』って
 いうところから初めてますからねぇ……」
菅野P「う~ん、宣伝とかしにくいなぁ……ヤクザ映画なら良かったンですけどねぇ……」
西口P「前はそんなのの脚本ばっかり書いてたそうですよ」
菅野P「やっぱり! もっと若くてイケメンの監督が良かったなぁ……舞台挨拶でミニライブとか出来そう
 な……」
西口P「あ、じゃあこうしましょう……名前変えてもらいましょう……そうだな……モリオカ……トシコとかにして
 女の子三人で創ったことにしましょうグフフフ……」
菅野P「それ、いいですねぇ……なんかいい感じ」


演出する私の背後でこんな恐ろしい会話がなされていたことを、私は聞き逃さない。
そして、いつも背後から「私たち、女の子はあんなことしない」とか「私たち、女の子的には×××」と細かく注文をつけられた。私は声に出して叫びたかった。「女の子ぉ? 誰がじゃぁあああああ!」と……。



このblogにコメントくれている人、ありがとう。
頑張って映画を宣伝するからよろしくね。
by straydog2007 | 2009-03-17 00:00

女の子ものがたり初号試写!

初めて本編とエンドロールが繋がった完成品を観る。
エンド曲もいい感じに仕上がり、
今日は歌ってくれたシンガーの方も
(まだ発表出来ない? 超有名)もいらしていた。
本当に映画にぴったりの曲を作ってくれて、
観た後、歌でもう一回泣けるかもしれない。

キャストも数十名集まり、
懐かしいやら、なんやらで、微妙な気持ちだ。
(小学生はみんな背が伸びていた)

終了後、スタッフと同窓会(飲み会)が出来たことを思うと、
いい組だったンだなと、感慨深かった。
by straydog2007 | 2009-03-16 00:00



脚本家・監督 森岡利行のブログ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
映画「死にぞこないの青」情報
from 乙一FAN!
新着チラシ:トウキョウソ..
from 銀幕小匣
おっとビックリ!ダンスの..
from ダンスって気になりませんか?
武田真治ニュース
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治映画
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のホームページ
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧