森岡利行監督日誌

<   2006年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

船橋ドラゴンジムを

f0149081_2122798.jpg

森岡ジムに見立てての撮影。

私が高校生の頃、叔父は大阪の北浜に初めてジムを出した。
何故かリングでは背中に絵を描いた人たちが鼻から血を流しながら殴りあっていたのだ。

本当は船橋ドラゴンジム。




f0149081_2132714.jpg

組長がヒットマンに撃たれるシーンの後、ヒットマンを追いかけるヤクザたち。路地裏を数十人の男たちが大声を上げダッシュした。

朝4時からスタンバイし、刺青を入れてもらってご満悦の“STRAYDOG”柴田明良。





f0149081_16492218.jpg



当時の一万円札を持って嬉しそうな唐渡亮さん。

by straydog2007 | 2006-10-15 00:00

栄治のマンション

f0149081_16415736.jpg
表で治子と裕子が栄治のシャツを引っ張り合いケンカするシーン。
「なんでワシのシャツに当たるンや!」と武田さんのアドリブが飛ぶ。大阪弁がアドリブでも上手だったので採用! 室内に入り上野Pがサラ金の取り立てで声の出演。
上手だなと思っていたら、この業界に入る前、やっていたそうだ。声だけの出演なのに
目をギラギラさせ、緊張で汗ビッショリかいて熱演してくれた。
f0149081_17171525.jpg

by straydog2007 | 2006-10-12 00:00

裕子のクラブ。

f0149081_1722419.jpg
広末涼子さん、クラブのママになって登場! 可愛いママだ。こんな店なら通いたい。友達に店のママがいるらしく、所作を研究してくれいて、ママ役がはまっている。
私が知っている広末さんのイメージは女優というよりもCMタレント、アイドルだったが、実際目の前での彼女の演技を見て、イメージは一新した。広末涼子は女優である。しかも的確に役を捉え、それ以上の魅力を発揮する。素晴らしい!
by straydog2007 | 2006-10-09 00:00

中学生の栄治と

f0149081_241218.jpg
高校生の松永・唐渡亮さん登場。子分も含め全員バッタもんの学生。商店街の乱闘シーン。
f0149081_1239023.jpg

小麦粉を浴びてご満悦の“STRAYDOG”森田亜紀。
f0149081_12391186.jpg

小麦粉を浴びてご満悦の“STRAYDOG”迫田孝也。

ロケ地は高崎。美術の佐々木さんが懲りまくった映画館の前で栄治がアクション監督斉藤さんの懲りまくった殺陣で大暴れ。エキストラで参加してくれた高崎のみなさんもフルに動いて頂き、一日がかりで撮影を終える。
by straydog2007 | 2006-10-08 00:00

関西の重鎮

f0149081_21738.jpg 喜味こいし師匠登場。師匠にお願いしたのは、2005年にNHKのドキュメンタリーで原爆について語られていたのを見たからだ。
その時は他の脚本の参考で見ていたのだが、その佇まいが忘れられず出演をお願いした。
七海との掛け合いはテンポが良すぎてまるで漫才を見ているみたで楽しかった。
「特攻隊や天皇陛下が出てくるセリフは笑顔では言えません」と仰ったのが印象深かった。











f0149081_1639276.jpg

















f0149081_17135268.jpg
撮影終了後、家族で記念撮影。
武田さんが「七海ちゃん、アイドルの笑顔教えて」と言うと
「そんなの知りませんよ」と七海。
すかさず邦正さんが「こうやで」と笑顔を見せて全員爆笑!

by straydog2007 | 2006-10-07 00:00

小学校でのイジメシーン

f0149081_16373437.jpg
脚本では校舎裏になっていたのを、雨の為、体育館の中に変更。七海は殺陣の勘もいい。いじめっこ三人をあっという間に倒してしまう。ファイティングポーズも決まっている。
その後、教室で治子の担任教師・長澤奈央さんが1シーンだけ登場。
栄治にナンパされる為、美しい先生でなければならなかったのでバッチリのキャスティングだった。
この出演がきっかけで舞台版にも出演してもらうことに決定!
by straydog2007 | 2006-10-06 00:00

治子と和江の別れ

f0149081_17153333.jpg

加代子の鈴木砂羽さん登場。
和江の衣装を撮影現場の橋の色と合わせてオレンジにしたからよく映える。空模様を心配しつついつでもさせるように傘を持ってもらう。ちょうど栄治が和江の乗ったタクシーを追いかける場面で雨が振り出し、和江の涙雨となる。
by straydog2007 | 2006-10-05 00:00

大人になった治子と

f0149081_16342963.jpg
刑事の対面するシーン。
十年前に脚本を書いた時、栄治が赤井さんで裕子が宝生さんというキャスティングも考えたことがある。
そんな二人とご一緒出来る幸福を感じながら撮影する。
by straydog2007 | 2006-10-04 00:00

日活撮影所で

f0149081_1224511.jpg大人になった治子の宝生舞さん衣装合わせ。
その後、武田さんロシア人のミハエルとボクシングの稽古。
by straydog2007 | 2006-10-03 00:00

いきなりクライマックスの取調室の撮影

f0149081_16355526.jpg
「なんて下品なスケジュール」とは撮影の釘宮さんの言葉。
赤井英和さんが刑事芹川役だ。赤井さんは実際に森岡栄治の近畿大学の後輩にあたり、裕子がやっていた店にも来てくれたそうだ。因みに『どついたるねん』での赤井さんの役名も英志(エイジ)だった。

その後、和江のスナックで和江の紺野まひるさん、治子の藤本七海、和則の松阪大地登場。
ていうか、ここもいきなり別れのシーンかい!
by straydog2007 | 2006-10-02 00:00



脚本家・監督 森岡利行のブログ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
映画「死にぞこないの青」情報
from 乙一FAN!
新着チラシ:トウキョウソ..
from 銀幕小匣
おっとビックリ!ダンスの..
from ダンスって気になりませんか?
武田真治ニュース
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治映画
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のホームページ
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧