森岡利行監督日誌

<   2006年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

空地で猫の橋蔵を埋めるシーン

f0149081_16475368.jpgこの日で芝居部分の撮影はアップする。自分で脚本に雨って書いたもんだから、たいへんだった。
上野Pと制作部の新井も当初、「ここはいいシーンなので放水車は絶対用意します!」と
言っていたが、撮影が終盤に近づくにつれ、だんだんトーンダウンしていき、放水車ではなく、
上野P、新井自らホースを持ち、雨を降らせることになった(笑)。
そして武田さん、七海、松阪くんに花束を贈呈して俳優陣はオールアップ! 
by straydog2007 | 2006-10-30 00:00

加代子の店『栄ちゃん』での撮影

記憶に近いロケセット。焼鳥屋の設定だが、本当は座敷で栄治がお好み焼きを焼いていた。
しかもそのお好み焼きはリングに見立てて四角かった。
鈴木砂羽さんはこの日が最終日。
七海が挨拶した後、もじもじしているので、「抱き締めてもらえよ」と言うと、飛びついて砂羽さんに
ギュ~っと抱擁してもらっていた。
七海は自分のアップも近づいて来ているのでどこか淋しそうな気配が漂っている。
「治子役はたくさんオーディションをしたンですか?」とよく訊かれる。
その度に七海は2千人の中から選ばれたと答えているのだが、本当は彼女しか
オーディションしていない。
最初に七海に会って、大橋Pが「この子でいいじゃん」とその日に即決してしまった。
「他の女の子にも会わせてくれよ」と思ったが撮影が始まって、本当に七海でよかったと思う。
ハードなスケジュールで疲れているだろうに、全く疲れた顔を見せず、弟役のやんちゃな
松阪クンの面倒も見て、現場を明るくさえしてくれるのだ。
スタッフ全員、七海に癒されていた。
いい女優さんになってほしいと心から願う。
出身地も私と同じ大阪の八尾だしね(勝新の『悪名』八尾の朝吉やで。ガラ悪ぅ)。
by straydog2007 | 2006-10-29 00:00

横浜文化体育館を貸し切り試合のシーン撮影

f0149081_16452480.jpgプロの試合とオリンピックの試合で、リングの色を変える。大勢のエキストラのみなさんが
交通費なし、食事なしで来てくれた(無茶するなぁ、制作部!)。感謝しています。
トランクス姿の武田さんがリングに上がる。




観客全員、武田さんのその素晴らしい肉体に驚愕する。肉体もそうだが、私は大阪弁に苦労しつつ、自分勝手で助平、それでいてチャーミングな栄治像を作り上げた俳優武田真治に感服していた。

その武田さんが女性だけ(でも相当な数だ)にシュークリームを差し入れてくれる。f0149081_16454316.jpg
by straydog2007 | 2006-10-27 00:00

ボクシングの殺陣、リハーサル

対戦相手のロシア人ミハイルが武田さんに体重を合わせるため減量してくれている。
気合いが入ったボクシングシーンになりそうだ。
by straydog2007 | 2006-10-25 00:00

ラブホテルの撮影

f0149081_17203464.jpg裕子がタオルを巻いてバスルームから出てくるのだが、前を開いて栄治に裸を見せる演出をつける。
中はちゃんと着ているのだが、想像させる分、色っぽい。
シャワーを浴びているのに「髪は濡れてなくていいのか?」と現場にいた撮影部に質問したら、
撮影助手の横山から「女の子はラブホテルで髪洗いませんよ」との答えが返ってきた。
なるほど。
広末さん髪を濡らさずオールアップ。


撮影助手の横山くん。
大阪の実景撮影の時、監督補の森川くんと三人で飛田遊郭見学に行きました。因みに中には入っていません。
横山くんは入りたそうでした。たこ焼き食べて帰りました。
冷やかしです。

by straydog2007 | 2006-10-23 00:00

警察署で芹川と栄治が対面する場面

f0149081_16555613.jpg
芹川が栄治のファンだったことを話すのだが、
赤井さんのアドリブが炸裂、撮影の釘宮さんに「今のアドリブ、何を言ってるかわかりますか?」と訊ねると「オリンピックの銅メダリストルって言ってるのはわかるけど、あとはさっぱりわからりませんね」だって。“銅メダリストルって何だよ”と笑ったが「じゃあOK」と私。だってその後の栄治と裕子のセリフが生きるからね。

それから裕子が啖呵を切るキャバレーでの撮影。
広末さんのテンションの高さに驚く。
上がりすぎて皿とかグラスとか本当に割ってしまったのだ。
by straydog2007 | 2006-10-22 00:00

バレエの先輩役で黒川芽以登場

f0149081_17544740.jpg
黒川は私と同じ事務所の所属で彼女が9歳の時から知っている。だからダメ出しは監督のそれというより、父親の小言ぐらいにしか思っていないだろう。六年生の七海よりも幼かった黒川が先輩になっている姿を見ると感慨深いものがある。
by straydog2007 | 2006-10-21 00:00

偽造株券を渡す喫茶店での撮影

f0149081_13292216.jpg村井美樹登場。
ベタドラマに出ていた村井は、ウィッグをつけてると柴崎コウにそっくりだった。
(※この撮影が縁で村井は舞台版にも出演決定!)
山崎さん自殺シーンの撮影。
実際、忠利は団地の屋上から飛び降りて死んだのだが、
その前に南海電車に飛び込んで、電車を止め、未遂を起こしている。
そして私の父に電話をし、「一緒に死ねへんか」と誘ったらしい。
父は「おまえとなんか一緒に死ぬか」と断ったという。
(※栄治の本当の兄弟は5人で私は長男の息子である。映画はたくさんいるとややこしいので
二人割愛した)








f0149081_172537.jpg

「ボクシングは体重の勝負」と叔父に教えてもらったことを武田さんに説明している。踏み込みでパンチに体重がかかる。前に踏み出した足を少し上げるだけで自分の全体重がパンチにのる。だから試合は体重別になっているのだと叔父は話していた。「まあ、それがわかったんは引退してからやけどな」それまでわかってなかったンかい!

夜、聖跡桜ヶ丘に移動し、裕子がキャバレーを解雇されるシーン。
広末さんと武田さんの殺陣。二人とも運動神経抜群だ。
当初、脚本にはキスシーンがあったが、割愛したら広末さんのトレーラーに呼ばれ
「なんでカットしたンですか?」と詰め寄られる。

表面的に見せず、お客さんに想像して貰う方に変更した旨を説明。
納得してくれて、現場に戻ろうとしたら高知土産の梨をいただいた。
美味かった。ごちそうさまでした。
by straydog2007 | 2006-10-19 00:00

年季の入ったバレエスタジオで

治子の踊りを撮影。振り付けられた踊りを完璧に踊りきった七海は私に抱きついてきた。
私は「すっごく売れて柴崎コウみたいになっても、俺に飛びつけよ」「はい! 約束します!」と
七海に言わせた。七海、忘れるなよ。
by straydog2007 | 2006-10-18 00:00

手術室に向かう栄治と葬儀の撮影

葬儀場の協力を経て当時の葬儀をしっかり再現したら、記憶が蘇り悲しい気持ちになった。
本物の葬儀の写真を見ると治子が献花している後ろで私が目頭をハンケチで押さえていた。
急遽、脚本にはなかった献花するシーンを追加した。広末さんは鼻が真っ赤になるほど泣いて
くれていたので、回りのエキストラの人たちもそれにつられて泣いていた。
f0149081_12194131.jpg

写真は葬儀の前に撮影した病院の廊下のシーン、ストレイドッグの安間里恵と。
by straydog2007 | 2006-10-16 00:00



脚本家・監督 森岡利行のブログ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
映画「死にぞこないの青」情報
from 乙一FAN!
新着チラシ:トウキョウソ..
from 銀幕小匣
おっとビックリ!ダンスの..
from ダンスって気になりませんか?
武田真治ニュース
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治映画
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のホームページ
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧