森岡利行監督日誌

3月公演アトム稽古初日!

アトムの顔合わせ、本読み。
夕方より映画のオーディションが入っていたが、
いい人がいたら二次審査に残すことにして、プロデューサーに任せた。

40代以上の俳優が四人もいるので、今回の公演はオッサンパワーが炸裂だろう。
にもまして、女子は一番上がいとうあいことsumikaの25歳位(だっけか?)だ。
あとはおこちゃまだ。
稽古場に高校の制服で来ている。
内田梨紗と中村優は19歳と20歳……だもんでおこちゃまに毛の生えた感じ。

とはいうものの本読みはばっちりだった。
二階堂や、松永、いとうが上手いのは当然だとしても、
おこちゃま(田井中蘭、水橋舞)が思いの外、上手かった。
他に内田はアニーのアニー役とライオンキングのナラだし、
中村は出身地が奈良だ。(どないやねん)
だからネイティブな関西弁が喋れて、すでに役を手中に収めている。
sumikaは兵庫県から嫌われている尼崎出身なのでセリフが少しなまっているとしても、
役にはまっている。
持ち前の明るさは役に深みを与えてくれるのだ。流石八百屋の娘、しかも長女。(関係ないちゅうねん)
近藤あゆみは私のアシスタントをしてくれている近藤と同姓同名だ。
女優の近藤が高校の追試で遅れているので、
制作の近藤に代役をやれと命じたが、演技経験がないので嫌だったようだ。
しかし、稽古場の隅で台本を音読みしている姿を私は見逃さなかった。

“STRAYDOG”所属の連中は何度もこの舞台に携わっているので
鬼の首をとったような本読みだった。

本読みを終了して、稽古場で打ち込み(打ち上げの反対)を行った。
おこちゃまたちはジュースで乾杯しているので、
まるで中学校の茶話会だ。でもしっかり寿司は食べていた。

中原和宏や酒井健太郎を含めたおっさんたちは端っこに固まり、
静かに酒を飲み、昔“STRAYDOG”にいた女優の悪口でひとしきり盛り上がっていた。
なにせ、その女優は私に金を借りるとき、放屁しながら「金貸して」と言ったのだ!
二階堂もその女の数々の伝説を知っていて、可笑しかった。

またまた楽しい芝居になりそうだ。
by straydog2007 | 2008-02-26 00:00
<< またまた ワークショップ >>



脚本家・監督 森岡利行のブログ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
映画「死にぞこないの青」情報
from 乙一FAN!
新着チラシ:トウキョウソ..
from 銀幕小匣
おっとビックリ!ダンスの..
from ダンスって気になりませんか?
武田真治ニュース
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治映画
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のホームページ
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧