森岡利行監督日誌

スタッフ顔合わせ

撮影、録音、ラインプロデューサー、チーフ助監督と初顔合わせ。
全員初対面だ。
今までに三本映画を撮ったが、撮影はいつも違う人で、
チーフ助監督は監督作品もある玉利祐助に昔のよしみと家の近所でやってもらっていた。
今回は初めての演出部だ。
今日、始めて顔を合わせ、頼もしい人ばかりなようで期待が持てた。
前回のスタッフと一緒に出来ないのは残念でもあるが、
映画をやってるかぎり、またどこかで一緒に出来るだろう。

ラインPに演出プランなどを訊かれたが、
まだ、何も考えていない。
(ていうか、『心は孤独なアトム』〈3月公演〉の稽古開始からseedling卒業公演『サヨナラ帚〈ほうき〉星』〈4月公演〉まで休みなしだ! 素晴らしい!)
脚本書くときは監督をすることを考えずに書いている。
監督するときは他人が書いた脚本として読んでいる。
今回、準備稿が出来上がってから時間があったので、
自分で脚本にダメを出す部分も出てきた。
必死で書いてると夜中のラブレターみたいになっちゃうもんね。
朝読むと恥ずかしかったりして……(学生時代の話)。

f0149081_0421967.jpg

終了後、プロデューサーの薦めで
恵比寿ガーデンシネマで、
『君のためなら千回でも』を観る。







『君のためなら千回でも』
1970年代のアフガニスタン。裕福な家の一人息子アミールは、召使いの息子ハッサンと凧遊びをしたり、兄弟のように仲よく暮らしていた。だがある日、小さな二人の絆は思いがけない出来事によって砕け散ってしまう。やがてソ連がアフガニスタンに侵攻。2人の関係は修復されることなく、アミールと父親は米国に亡命する。時は流れ、00年のサンフランシスコ。小説家となったアミールの元に、父親の親友から「君は今すぐ故郷に帰って来るべきだ」と電話が入る…。
[ 2008年2月9日公開 ]

by straydog2007 | 2008-02-21 00:00
<< ワークショップ オーディション⑤ >>



脚本家・監督 森岡利行のブログ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
映画「死にぞこないの青」情報
from 乙一FAN!
新着チラシ:トウキョウソ..
from 銀幕小匣
おっとビックリ!ダンスの..
from ダンスって気になりませんか?
武田真治ニュース
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治映画
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のホームページ
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧