森岡利行監督日誌

稽古4日目!

広い場所へ移動しての稽古開始!
広い場所は気持ちがいい。
ボクササイズにも熱が入る。
この調子でいけば男女とも、本格的なスパーリングまで持ち込めるだろう。
何年か前、「悲しき天使」というプロデュース公演で、数が合わなかったので男と女でスパーをやらせたことがある。スパーリングというのはグローブとヘッドギアをつけ、試合同様殴り合うのだが、この時は、鼻血が出て、あばらが折れ、公演出演に支障をきたしてしまった。
男の方が。殴ったのは“STRAYDOG”の安間里恵だ。
「我々は芝居をやっているのであって、ボクサーを目指しているのではない」
といつも口を酸っぱくして言っているのだが、彼女には“熊の耳に粘土”だった。
そう言えば、武田真治も“STRAYDOG”のボクササイズに参加したことがある。
その時は、階級が上の相手にぶつからせて、後でブツブツ言っていた。
「あれはないっすよ……僕、バンタム級(53.52kg)くらいなのに……あの人、ライト級(61.23kg)くらいあるんじゃないですかぁ……キツイっすよ」
と悲鳴を上げていたが、本当はウェルター級(66.68kg)くらいあったのだ。内緒でやらせた。
森岡栄治(バンタム級)は階級が上の選手でもノックアウトしていたのだ。武田さんにもそれくらいはしてもらわないと……幸いその時は怪我がなく、映画には支障をきたさなかった。

ボクササイズ終了後、ピアノがあったのでボイストレーニングをする。
宮地、黒川、村井はCDを出しているので歌は抜群に上手だ。
稽古場はコンサートホールと化し、拍手をしている者もいた。
中原は稽古場の隅で目を閉じ、耳を澄ましている……と思ったら、居眠りしていただけだった。
ボイトレを終え、稽古開始。

途中、今年、撮影を予定している映画のプロデューサーより電話が入る。
「重大発表があります……主役を変えます」
「ええッ!?」
散々、どんなことがあっても主役は×××で行くと言っていたのに……何故!? とは全然思わなかった。きっとその選択の方が正しいだろう。大きな勝算が見える。人は日々、進化していくものだと実感した。因みにその映画の脚本を今も書いているのだが、脚本家人生始まって以来の稿を重ねている。そもそもクリエイターなるものは昨日言ったことが、今日かわるなんてしょっちゅうあるのだ。演出もしかり。戸惑っている奴が悪いのだ。

「子猫の涙」情報!
やくざの週刊誌『実話時代』BULL1月号に情報が掲載されていると森岡ボクシングジムの会長・森岡和則(栄治の息子)より連絡あり。どんだけの情報が掲載されているかわからないが、和則がこんな本ばかり読んでいることは確かだ。やくざのことより、キャバクラやピンサロの情報収集か?

月刊シナリオ二月号に「子猫の涙」シナリオと私のインタビュー掲載。
興味のある人は買って読んでくれ。

f0149081_242913.jpg

by straydog2007 | 2008-01-10 00:00
<< 稽古5日目! 初ボクササイズ! >>



脚本家・監督 森岡利行のブログ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
映画「死にぞこないの青」情報
from 乙一FAN!
新着チラシ:トウキョウソ..
from 銀幕小匣
おっとビックリ!ダンスの..
from ダンスって気になりませんか?
武田真治ニュース
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治映画
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のホームページ
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧