森岡利行監督日誌

「路地猫」舞台稽古開始!

seedling(“STRAYDOG”のワークショップ)3期生の卒業公演の本読みと
新人オーディションの後、都内某スタジオにて「路地猫」顔合わせ&本読み。
出演者全員揃う。
稽古場に出入りする人すべてが自己紹介をし、本読み開始。
緊張が読みとれるが、面白い本読みとなった。
(テンションの高さはバラバラだが……)
キャラメルさんのイケメンマネージャーの清水さんが遅れてくる。
「なんかドアの外で大きな声が聞こえてくると思ったら、大内で、ガラ悪いですよね……
ヤクザがいるのかと思いましたよ」
隣で稽古している人たちが廊下でビビっていたそうだ。
そのくらい真に迫っていたということだろう。

その後、親睦会をかねた飲み会。

終了後、事務所へ戻って来月号のキネマ旬報に掲載される
「子猫の涙」インタビュー記事のチェック。

今年、クランクインが予定されている監督作品のシナハンのスケジュール確認。

本読み前に、森岡ジムの元プロボクサーの竹田津孝から連絡があり、
映画の前売り券を九州の竹田津の後援会が100枚、
元世界チャンピオンの西岡利晃が100枚買ってくれることになった。
すごいな森岡栄治!(森岡ジムはとっくに500枚売ってくれている)
ここ最近の映画で一番前売り券を売った監督になれるかもしれない。
一番売った監督って誰でしょうね? 

自分としては映画が(興行的に)成功しようがしまいが、
一生懸命売ったンだという軌跡を作りたい。
成功しなくて、「ああもっと売っていればよかったな」と後悔するのは嫌だからね。
たくさんの人に観てほしいし、次に繋げたいのだ。





西岡 利晃(にしおか としあき、1976年7月25日 - )は兵庫県加古川市出身のプロボクサーで、元日本バンタム級王者。現在は世界ボクシング協会(WBA)世界スーパー・バンタム級2位、世界ボクシング評議会(WBC)世界同級3位にランクされており、現在の日本プロボクシング界で"最も世界に近い男""日本のエース"という呼び声も高い。サウスポーのボクサーファイターで、愛称は"スピードキング"。

高校時代、当時世界ランキングに名を連ねて間もない飯田覚士とスパーリングを行い、ダウンを奪ったという噂もある。

by straydog2007 | 2008-01-07 00:00
<< 初ボクササイズ! 「路地猫」のパンフレット撮影見学。 >>



脚本家・監督 森岡利行のブログ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
映画「死にぞこないの青」情報
from 乙一FAN!
新着チラシ:トウキョウソ..
from 銀幕小匣
おっとビックリ!ダンスの..
from ダンスって気になりませんか?
武田真治ニュース
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治映画
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のホームページ
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧