森岡利行監督日誌

それから4年が経ち

『エイジ』は企画に上がっては消えを何度も繰り返していた。そんなこともあって、「舞台でやっちゃえ!」と娘の視点から見た父親という脚本に書き直し、タイトルも『路地裏の優しい猫』とした。中野ザ・ポケットという小劇場で上演したその公演は色んな人が観に来てくれた。宮﨑あおいさん、野波麻帆さん、上川隆也さん、根津甚八さん、大林宣彦監督……また企画書を書き直し、映画化に向けて頑張ろうという意欲が沸いてきた。

2000年7月4日
by straydog2007 | 2001-07-04 00:00
<< 『路地猫』より先に 生まれて初めて書いた脚本が >>



脚本家・監督 森岡利行のブログ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
映画「死にぞこないの青」情報
from 乙一FAN!
新着チラシ:トウキョウソ..
from 銀幕小匣
おっとビックリ!ダンスの..
from ダンスって気になりませんか?
武田真治ニュース
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治映画
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のホームページ
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧