森岡利行監督日誌

毎日新聞NEWS

私の監督作品『子猫の涙』の製作委員会に角川映画も入っているので宣伝しておこう。

(『女の子ものがたり』は毎日新聞が入ってくれているのだ)

実はすごく楽しみにしている。



いけちゃんとぼく:西原理恵子の絵本が実写映画化 声優・蒼井優に“合格点”

f0149081_23301448.jpg「いけちゃんとぼく」製作会見に登場した西原理恵子さん、蒼井優さん、深澤嵐さん(右から) マンガ家の西原理恵子さん(44)が初めて手がけた絵本を題材にした実写映画「いけちゃんとぼく」の製作会見が8日、東京都内で開かれ、主人公のそばに寄り添う不思議な生き物「いけちゃん」の声を担当する女優の蒼井優さん(23)、作者の西原理恵子さんが登場した。西原さんは「こんな変な絵が、まさか動くとは思っていませんでしたので……。ちゃんと書いておけばと反省しております」と話していた。

 06年に発表された絵本は、不思議な生き物と少年の心の交流を描き、書評誌「ダ・ヴィンチ」編集長が「絶対に泣ける本」の第1位に挙げたことで話題を呼んだ。いけちゃんは少年時代のぼくに寄り添い、見守るが、成長するとやがて見えなくなる。2人は再会できるのか……というストーリー。いけちゃんは西原さんの息子が描いた落書きを元にしたキャラクターで、映画ではCGで描かれる。「ぼく」役は、映画「子ぎつねヘレン」(06年)などに出演している子役の深澤嵐さん(12)、ぼくのお母さん役は女優のともさかりえさん(29)、近所のお姉さん役は蓮佛美沙子さん(17)がそれぞれ担当する。

 会見で、蒼井さんは「3日間しか収録がなかったので、完全燃焼できたのか分からない」と戸惑いながらも「素敵なお話にかかわることができてよかった」と笑顔。西原さんは「蒼井さんが声をやってくれたことで、いけちゃんが上等になってしまって、おばちゃん、ありがたい」と“合格点”を出していた。

 初夏に全国で公開予定。配給は角川映画。



『告発のとき』

f0149081_2333443.jpg2004年、ハンクの元に息子のマイクが軍から姿を消したと連絡が入る。イラクから戻ったマイクが基地へ戻らないというのだ。ハンクも引退した元軍人だった。息子の行動に疑問を持ったハンクは基地のある町へと向かう。帰国している同じ隊の仲間たちに聞いても、皆マイクの行方を知らなかった。やがてマイクの焼死体が発見されたという連絡が入る。ハンクは地元警察の女刑事エミリーの協力を得て、事件の真相を探ろうとするが…。
by straydog2007 | 2009-01-09 00:00
<< 第二回零号試写が 香港に行けるの? >>



脚本家・監督 森岡利行のブログ
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
映画「死にぞこないの青」情報
from 乙一FAN!
新着チラシ:トウキョウソ..
from 銀幕小匣
おっとビックリ!ダンスの..
from ダンスって気になりませんか?
武田真治ニュース
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治映画
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のホームページ
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
武田真治のお宝画像
from 武田真治が騒がれる理由 | ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧